院長ブログ

2018年1月アーカイブ

高知県感染症発生動向調査の平成30年第2週(平成30年1月8日から14日)の報告で、インフルエンザ患者が県全体で警報の発令基準値の1定点医療機関あたり30.0をこえましたのでお知らせします(高知県HPより抜粋)

と言うことで、とうとう流行時期に入りました。
感染しないために、もう一度感染しないポイントを!!
1:マスクをしよう!
2:外出後、食事前にはしっかりと手洗い、うがい(ガラガラうがい)をしよう!
3:規則正しい生活(睡眠が大切)と定期的な運動(免疫力が上がる)をしよう!
4:栄養バランスを考えた食事を摂ろう!
5:部屋の湿度は50%以上を保とう!
6:ビタミンDを多く摂ろう!
7:必要以上に人の多い場所には行かないようにしよう!

それでも残念ながら発熱やせき等インフルエンザを疑う症状が出てしまったら・・・・
他の人へうつさないためにも、早めに医療機関を受診してください。

おしまい

高知県感染症発生動向調査の平成29年第52週(平成29年12月25日から31日)の報告で、インフルエンザ患者が県全体で注意報の発令基準値の1定点医療機関あたり10.0を超え、インフルエンザの注意報の発令基準値を越えました。

と言うことで、とうとう流行時期に入りだしました。
感染しないために、もう一度感染しないポイントを!!
1:マスクをしよう!
2:外出後、食事前にはしっかりと手洗い、うがい(ガラガラうがい)をしよう!
3:規則正しい生活(睡眠が大切)と定期的な運動(免疫力が上がる)をしよう!
4:栄養バランスを考えた食事を摂ろう!
5:部屋の湿度は50%以上を保とう!
6:ビタミンDを多く摂ろう!
7:必要以上に人の多い場所には行かないようにしよう!

それでも残念ながら発熱やせき等インフルエンザを疑う症状が出てしまったら・・・・
他の人へうつさないためにも、早めに医療機関を受診してください。

それから、当クリニックでは引き続きインフルエンザの予防接種を行っております(H30.1.31まで)。
ご希望の方は診療時間内に受診してください。

おしまい

足の筋力は、20歳代をピークに、40歳代でピーク時の約70%、60歳代で約50%と、上半身の3倍のペースで衰えます。そのため足の衰えの予防のために手軽に始められるのはウォーキングです。
しかし、"やり過ぎ"はかえって健康に良くない場合もあります。

ウォーキングの"やってはいけない5つ"
1:1日1万歩以上にこだわらない
 8000歩を越えると効果に大差が無くなります。
 何が何でも1万歩となるとかえって疲労がたまってしまい免疫力が低下する恐れがあります。

2:汗ばむ程度は目安にならない
 発汗は体質に左右されることが多く、同じ気温でも季節によって異なります。

3:朝歩くことにこだわり過ぎない
 体温の低い朝よりも体温の高い夕方がおすすめ。
 運動により平均体温を上げることで免疫力がアップします。

4:運動時の消費カロリーを気にし過ぎない
 カロリーは個体差を無視した数値です。
 同じ消費カロリーでも体重差によって異なるのであまり意味がない。

5:無理をしてはいけない
 疲れているとき、天気の悪い日、厚さ・寒さが厳しいときなどは無理をしない。
 1週間、1ヶ月間、1年間のトータルで考えることで負担が少なく長く続けられる。

上記以外にも気をつけることは沢山あります。
無理せず気をつけて運動しましょう!

おしまい
みなさん、2018年、明けましておめでとうございます。

お正月はとても良い天気に恵まれましたね。

2日に毎年お世話になっている小津神社へ家族で初詣へ行きました。

ちょっと欲張り、2つほどお願い事をしてきました。

おみくじは大吉でした(昨年は末吉でした)。

頑張れば良い年になりそうです。



帯屋町ハートクリニックも3回目の新年を迎えることが出来ました。

本年もスタッフ一同、頑張りますので宜しくお願いいたします。