院長ブログ

2017年1月アーカイブ

本格的にインフルエンザが流行し始めました。


予防接種をしている方も感染していますので安心はできません。
何度もブログでアップしていますが、できることからやりましょう!

1:帰宅後、食事前は手洗い・うがい。
2:必要以上に人混みの中には行かない。
3:マスクで防御。
4:規則正しい生活と十分な睡眠。
5:しっかりと食事をとる。
6:部屋を乾燥させない。湿度は50%以上を維持。

ちょっと聞いた話です。
子供のインフルエンザ感染の経路は何が最も多いと思われますか?・・・学校?

実は習い事(特に学習塾)が多いようです。


おしまい
全体の1割程度は若い患者さん

心臓病の約1割弱は30〜40歳代の若い世代です。

心臓病の主な要因となる動脈硬化は加齢とともに進みます。

そのため、心臓病は基本的に高齢者に多いが特徴です。

しかし、若い人達に発症しないわけではないのです。

30歳代でも心筋梗塞や大動脈解離のような危険な病気を起こします。

このような人にも心臓リハビリが必要です。


若い人には心臓リハビリの必要性が理解されにくい

若い人は高齢者に比べて心臓病に危険因子(高血圧、糖尿病、高コレステロール)が少ないためリスクは高齢者よりも低くなります。

そのため、高齢者で持病があったり体力の衰えを感じる人とは違い、若い人の中には再発への危機感を持てない人もいます。

しかし、若ければ若いほど治療後の人生が長いので若い世代に心臓リハビリの重要性を知っていただきたいです。


若い人で心臓病を起こされた方はかかりつけ医に相談して適切な運動を行うようにしてください。
(運動は良いことですが、自己流で行うと病気を悪化させることがありますので!)
長い人生、必ずいろいろなことでプラスの効果が出ますよ!

おしまい

平成29年元旦

みなさん、あけましておめでとうございます。
平成29年元旦はとても気持ちのいい日になりました。
みなさんはどのように過ごされていますか?
初詣に行きましたか?
ゴロゴロゆっくりと過ごされていますか?

ところで、〝一年の計は元旦にあり!〟と言います。
私は『時間を大切に使う』と目標を立てました。
時間と言ってもいろいろあります。
・家族との時間
・自分の時間
・仕事の時間
・患者様との時間
・スタッフとの時間
まだまだあるでしょう。
時間を大切にすることは難しいと思いますが、この一年の目標としていきたいと思います。
みなさんは目標を立てましたか?目標なので気軽に考えましょう。
目標を立てて、それに近づけるように努力することが大切です。
今年の12月31日に、どの程度達成できたか?楽しみですね。

おしまい